buying
new homes
 
selling
renting
 
support
 
contact us
 
 
快晴 青空
   
 
 
 
 
   
筆跡鑑定とは複数の筆跡を比較して、その文字を書いた筆者が同一人物であるのかを識別するもので筆跡鑑定法は目視による特徴点や指摘法や分類法、数値解析法などの種類があり、 法文書研究者などによる膨大な研究データの蓄積は日本法科学技術学会にあり、警察関係の研究者や民間企業の研究者、大学の研究者によって活発な研究が行われています。
 
   
 
 
 
 
名古屋などで探偵業者に筆跡の鑑定を依頼した場合は、業務を担当する鑑定人による鑑定ではなく、筆跡鑑定を専門に扱っている研究所などに分析を依頼して、その結果を依頼人に伝えることが業務となります。必要となる調査業務としては、人探し調査などで失踪した人が偽名などを使って宿泊していた場合の宿泊名簿の文字の鑑定や、残された手紙などが本当に本人の文字なのかを調査するための鑑定、浮気調査などで不倫相手などに宛てて書いた手紙が本当に対象者からの手紙かどうかの鑑定などに利用されています。筆跡鑑定は裁判の中でも証拠として扱われることがありますが、逆に信用性の疑問がある場合には鑑定の結果が無効になることもありえます。科学的に筆跡を鑑定した場合でも比較対照するサンプルの範囲を鑑定人の主観によって選択しているので、鑑定結果が客観的であるとは言えないという問題があります。
 
 
Copyright © Your Company Name